読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元新聞記者の「世界道中、旅の途中」

元 新聞記者 世界一周旅記録

MENU

【ブルガリア】「不可抗力」のトラブルにより飛行機キャンセル、もういいや、ターキーに行こう

旅の記録 ブルガリア

 いやぁ、困ったことになった。いまはブルガリアの首都ソフィア。ヨーロッパ周遊も終わりを迎え、アフリカに突入する間近です。なんとなく順調に進んできたヨーロッパも最後の最後で困ったことになった。

 

さっさとヨーロッパから去りたいこの頃 

 まずは、ヨーロッパ後半ということで、ソフィア観光。ヨーロッパ終わりだなと特別な感慨もなく、ただ淡々と似たような街並みを歩き、教会やらを見て回ったのであった。ヨーロッパの街並みをおさらばできると思うとせいせいするのであった。

f:id:shosho19890418:20160912233516j:plain

f:id:shosho19890418:20160912233555j:plain

 

 もうヨーロッパは辛すぎるということで、可及的速やかにギリシャアテネから、エジプト・カイロに飛ぼう、と航空券を2万円で取った。取ったのは10日なので、5日後の15日の深夜発の飛行機の弾丸コース。アテネは2日くらいいればいいや。

f:id:shosho19890418:20160912233148j:plain

 

アフリカ楽しみだなあと思っていたら

 アフリカ楽しみだなあ、アフリカに行ったら、黒人に激しいヒップホップを教えてもらおう、とアフリカ旅に胸を膨らませながら、最後の確認と数時間後にEチケットをよくよく見ると、10月になってますやん!!!!!!!


 がびーん。すぐにキャンセルのメールを入れたものの、ネット情報によると、キャンセルできず、飛行機代を捨てるしかないらしい。すぐに直近で22日の飛行機を予約したのであった。


 100円、200円を節約するため、パスタ自炊やら、安宿やら努力が10分やそこらの予約のミスで台無し。これは22日までの間になんとか2万円の損した感じをなくして、「いやあ、これは参りましたな、でも失敗して予定変更した分、違うことができて2万円分の価値ありました」などといいながら、大手を振ってカイロに凱旋しなければ。

 

トルコに行こう

 というわけでトルコ行きに急きょを予定を変更しました。トルコは近くにきたときもあったけど、ちょうどクーデターがあってあきらめた国。トルコはバルト三国分くらい価値がありそうなくらい面白そう。治安もまあ、そこそこなんとなく、もう大丈夫ということで、11日朝にブルガリア・ソフィアからトルコ・イスタンブールのバスチケットをとった。こんな感じである。

f:id:shosho19890418:20160912233152j:plain

 

有能な助手も手に入れ、いざ

 さらに、である。同じホテルにいた大学生のワタルくんが、11日夜、説得に応じて一緒にトルコ旅することになった。彼も22日の便でアテネからカイロに飛ぶ予定で、必死の説得でトルコ旅に巻き込んだのであった。つまり彼も一緒に赤コースから黒コースになった。有能な助手を手に入れ、トルコ旅の準備は整った。

 

 二日前までは思いもしなかったトルコ旅だけど、アフリカ人にヒップホップを教えてもらう前に、トルコアイスを食べるのも悪くない、致命的なミスを棚上げにして、2万円分を激烈に楽しもうと思う。

 

 航空会社のサイトは英語だし、ちゃちゃっととれてしまうので、確認を怠りがちになる。月間違えの旅人はちらほらいると聞いたので、ちゃんと確認しよう。

 

 12日深夜に出発して13日に早朝にトルコに着く。さようなら2万円、こんにちわトルコ。

 

▼おすすめ記事▼