読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元新聞記者の「世界道中、旅の途中」

元 新聞記者 世界一周旅記録

MENU

【中国】北京動物園に行ってきた。大熊猫の待遇は普通の熊の3倍くらい。パンダです

 

  地球の歩き方のおすすめ度では星3つのうち1つでしたが、僕は動物が好きなので北京動物園に行ってきました。

f:id:po9ta1to1:20160515195548j:plain

 

 中国最大規模というだけあって、めちゃくちゃ人が多い。

特に中国人が多い。中でも人だかりができているのは大熊猫館。

f:id:po9ta1to1:20160515195608j:plain

 

 大熊猫ってどんな動物?

 そう、大熊猫はパンダのこと。大熊猫の方が迫力がある。

中国人とは漢字を書けばなんとなく意思疎通できるけど、手紙は中国語でトイレットペーパー。中国語と日本語の関係って面白い。中国で思い浮かべるものの一つにパンダがいるくらい有名。大熊猫館だけ別に入場料金が必要でした。別格扱いです。

 

 なぜか大熊猫館にいるトキを見て

f:id:po9ta1to1:20160515195617j:plain

 

 

…パンダいた。

f:id:po9ta1to1:20160515195625j:plain

 

おい、こっち向け

f:id:po9ta1to1:20160515195633j:plain

 

一時間くらい待ったけどこれが限界。全然振り向いてくれない

f:id:po9ta1to1:20160515195644j:plain

 

 

  パンダの優遇の理由は?

 パンダを少し調べると、約1600頭が中国に生息しているだけ。

中国は愛くるしい見た目の人気を利用し、パンダを各国に贈る「パンダ外交」を展開。

日本には日中国交正常化の後の1972年に初めて贈られ、上野動物園に長蛇の列が並びました。その様子はよく昭和を振り返る映像で流されていますよね。

 ちなみに2011年から中国から借りているリーリーとシンシンのレンタル料は年間約一億円。資金面でも外交手段としても、中国に莫大な利益をもたらしています。

そういう訳あって、北京動物園のパンダは他の動物が嫉妬するくらい優遇されていました。

f:id:po9ta1to1:20160515195708j:plain

 

 

パンダは振り向いてくれませんでしたが、他の動物たちの方が愛想よかったです。同じクマ科のみんなはパンダの待遇を知らないほうがいいかもしれないです。

f:id:po9ta1to1:20160515195718j:plain

f:id:po9ta1to1:20160515195727j:plain