読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元新聞記者の「世界道中、旅の途中」

元 新聞記者 世界一周旅記録

MENU

【タイ】水上マーケット観光ツアー。陸の上から猿探し。その名もスローロリス

 タイの観光名所の一つダムヌンサドゥアック水上マーケットに行ってきました。 

 

水上マーケットへ

 タイを訪れて5日間になるけれど、全然観光っぽいことをしていない。バンコクの主要な観光名所は大体見たことがある。ラーメンばっかり食っているわけにもいかない。ゲストハウスの観光名所案内を見ていると、水上マーケットは楽しそう。船にも乗りたい。400バーツ(日本円で1200円くらい)の半日ツアーに参加することにしました。
 バンコク中心部から約1時間半。約80キロ離れた代表的な水上マーケットの一つ。船上でお土産やタイ料理、絵が売られ、にぎわっています。

f:id:shosho19890418:20160601193537j:plain

 

 揺れる船 サルで揺れる心

 船に乗り込むと、おお、結構揺れる。ちょっと怖い。白い粉を塗りたくったおばちゃんが船をこいでくれます。のろのろと出発。本当になんでも売っとるな。 

 船の上でパッタイを焼くおばさんや、絵を描くお姉さん。その中に、お、小さい猿持ったおっさんおる。気になる。おばさんは止まってくれる気配がなく、猿のために船を止めるのも他の観光客にも申し訳ないので、陸上からの捜索を心に決め、そのまま通り過ぎました。みんな声をかけてくるけど、乗っていた6人誰も何も買おうとしないので、混雑した水上をスイスイ進んでいきます。

f:id:shosho19890418:20160601193923j:plain


 おばちゃんはスマホに夢中で、全然前に進まない。おばちゃんがスマホいじってる間は船が止まってしまうので、変な空気になります。ちょっといらっとしながら、約30分間の船旅は終了しました。

f:id:shosho19890418:20160601194411j:plain

 

 

 陸上からスローロリスを探せ

 船を降りて、帰りの集合時間は1時間半後。どうしても気になっていた小っさい猿探しを開始します。僕は動物が好きなので、出会った全ての動物に触れあおうと決めているのです。

 10分探し回り、さっきのおっさん見つけた。ふざけた顔して蛇持っとる。

 猿、猿、猿を出せ。

f:id:shosho19890418:20160601194628j:plain

 

 籠の中から猿出してくれました。かわいい。

f:id:shosho19890418:20160601194858j:plain


 名前はスローロリスっていって東南アジアを中心に生息しているんだって。絶滅危惧種で、飼育は原則禁止とのこと。後から調べると、猿で唯一、毒を持っとるらしい。全然大丈夫でした。

 1分間の触れ合いと写真で、2匹1000バーツ(3000円くらい)と破格の値段を提示してきましたが、350バーツに値切ります。いまのゲストハウスは一泊250バーツなので、それでも高い。

f:id:shosho19890418:20160601195045j:plain

 

 かわいい。黙って、手に絡みついてくる。

 頭にのせてみる。  

f:id:shosho19890418:20160601195338j:plain

 

 夢のような時間があっという間に過ぎ、おっちゃんの作るタイ料理を食べて帰りました。

f:id:shosho19890418:20160601195556j:plain

 

f:id:shosho19890418:20160601195809j:plain

動物好きはこちらをぜひ⇊

 

旅に出る前に ⇊